この記事をシェアする

ツイート
いいね
B!はてブ

安心して依頼できる不動産会社を選ぶには

不動産会社なんてどこでも良いか

不動産を所有していると、どこからか情報が流れているのか売却をしないか営業の電話が来ることがあります。
売りたいと思うタイミングだったりするとすぐに依頼したい気持ちになるかもしれませんが、不動産売却は取引額も大きいので行き当たりばったりで決断するのは避けたいところです。

売る方はできるだけ高く売り、買う方は安く買いたいというお互いの思惑をどこで折り合い付けるか駆け引きもすることになるでしょう。

その際に不動産会社や買い主の方が有利になりすぎると言いくるめられたりして、本来売却で手に入れられた金額よりも大幅に下がる場合もあります。

不動産会社をどこにするかで売却価格が左右すると考えたら、不動産会社はどこでも良い訳はありませんね。

情報収集を念入りにして納得の不動産会社へ

実際にはどうなのかは別として、不動産会社を安易に決めてしまうと取引をしながら納得ができないと感じてしまったり、売却後になって周りの話を聞いて損をしたと感じたり騙された気持ちになりがちになります。
後からもっと慎重になるべきだったと後悔しても遅いです。

周りの人の評判ももちろん参考になりますが、やはり自分の目で見て聞いて直接確認するのが1番です。

購入した時には価格があがると言われて、高く売れると予測してたのに、現状ではその価格を大きく下回る事もあります。
色々と情報収集をしたうえで決めた不動産会社から伝えられたのなら納得できる事もあるでしょう。
できるだけ不満を残さない為にも不動産選びの手間は惜しまない事です。